動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2015年7月6日

新人が仕事をするうえでやったほうがいい(と思う)5つのこと

こんにちは。デザイナーの町田です。
新人が仕事をするうえでやったほうがいい(と思う)5のことを、実際に僕が経験した事に基づいて今後の備忘録とします。

  • 時間の管理
  • 今日やるべきことを紙に手書きで書いて、必ず優先順位を決めて、やることを1時間単位でスケジュールしていくこと。

    これは、スーパー何でもできるマンならしなくても良いことかもしれませんが、僕のようなちょっと時間にルーズな人間は、必ずやったほうが良いでしょう。
    遅刻や、課題の提出が少し遅れるということは学生時代まではギリ許されますが、社会に出ればこれは許されることではありません。

    この、スケジューリングというのは本当に重要だと感じています。実際に、1時間単位で区切って進めていったときの仕事の進み具合と、今日やることはこれ!!はいドン!!でスタートしたときの進み具合が、前者は100進んだのに対して後者は20ぐらいしか進まなかったです。

    ここで重要なのが、目標した時間を過ぎてしまった場合の対処です。
    例えば12:00にひとつデザインをしあげる、という目標を設定していて、11:40分くらいに間に合わないと分かっている場合はその時点で上司に報告しておくべきです。
    ぎりぎりになって間に合いません、ではどうしようもない場合があるので、早めに報告ということが重要です。

    ただ、何より12:00にしあげられるように進めるということが一番重要なので、遅れても報告すればいっか~。ということではありません。
    そして、こういった時間に間に合わない人は大体朝の出社も遅刻ギリギリな気がします。

    僕は時間にルーズなので常に20分前行動をしていますが周りの時間が何故か15分早いので、25分前行動をするよう改めて心掛けていきます。

  • 作業環境を整える
  • これは、デザイン等のクリエイティブな職業についてる人は無意識に行っていることかもしれません。
    机の整理整頓、デスクトップの整理、いらないデータの削除、ファイル名の統一、ここらへんはあたり前です。

    僕がここで言いたいのは、デバイス関連のことです。
    マウスやキーボード、モニターの明るさ、高さ、椅子の位置等全て自分がやりやすいように整えるべきです。
    確実に作業の効率が上がります。赤軸、青軸、茶軸などキーボードにもいろいろ種類があり、それぞれに特徴があるのでいろいろ触ってこれだと思えるものを使ってください。

    マウス、マウスパッドはPCで作業する上で自分にあったものを使ってください。作業のストレスが減ります。やってるひとはすでにやっているかもしれませんが。

  • 電話
  • これは人類社会に会社というものができてからの文化なのかもしれませんが、新人は電話の出方を覚えなければいけません。
    大体こんなことは教えてもらえるはずもないので、他の人の電話をよく聞いて一人でこそこそ練習することが大切です。

  • 仕事だり~。と言う人とあまり関わらない
  • こんなことを言うといわゆる意識高い系という分類になるかもしれませんが、仕事がだるいという人と関わらない、というよりは普段仕事をしているにも関わらず、何かやろうと企んでいる人間と積極的に関わったほうが良い、ということです。

    デザインを学校で勉強してきた人間は、会社でデザインしていると自分の作りたいものを作れない、一種の欲求不満が出てくると思います。これを仲間と共有しアウトプットしていくことで、自分にも周りの人間にもプラスのエネルギーを与えられると思います。
    一生続ける仕事というものに対して前向きに捉えて楽しく生きるか、否定的にめんどくさがりながら生きるかはその人の勝手ですが、僕は前者を選びました。

  • 休日を寝て過ごすな
  • 平日仕事で、疲れている、寝たい。というのは、非常にわかります。ですが、こういうときこと外に出て誰かと遊ぶ、もしくは何かインプット・アウトプットの時間に充てるべきだと思います。

    理由としては二つあり、ひとつは寝ても日が過ぎるだけで損しかしない。ふたつめは多分死ぬ直前に後悔する。これは完全に僕の感想です。

  • さいごに

最初に飛ばしすぎて後半疲れて文量少なくなりました。すみません(w
何が言いたかったかというと、目の前のことに一生懸命になりつつ、自分の軸をしっかり決めることが重要なんじゃないかなと思います。

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン