動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2015年8月7日

最も過小評価されているギタリスト第一位

突然ですが、米音楽誌ローリング・ストーンが発表している「最も過小評価されているギタリスト25人」というランキングをご存知ですか?

「歴史上最も偉大なギタリスト100人」は有名なランキングですよね。
簡単に言えば、それの隠れキャラ版みたいなものです。

話を戻すと、結構意外な人が1位なので改めて動画を見ながらおさらいしようというのが今回の投稿です。

さて、知っている人もいると思いますが、早速1位の発表です。

「最も過小評価されているギタリスト25人」

第一位は…

プリンスです。(2007年)

知らなかった人、意外でしょ?(そもそも誰だ!?って人はwikiを見てください)

ただ、この動画を知ってる人はもっと少ないはず!

ご覧いただけましたか?中盤からのギターソロ。

最高ですよね…?

プリンス自身のおさらいを少しすると、
ロック、ファンク、ソウル、ブルース、ゴスペル、ジャズ、ハード・ロック、ヒップホップとあらゆるジャンルを取り入れた音楽でカテゴリ分けするのは非常に難しいアーティストです。
ライブ映像を見ると分かるかと思いますが、見た目はマイケルジャクソンに似ていてダンスも踊れます。
もともとはジェームズブラウンの流れを汲んでいるようですが、近年は生演奏中心のライブが多くなっているようです。

因みに、プリンスという名前は本名。(僕はずっと芸名だと思ってました。笑)

気になるランキングの内容は以下のとおりです。

1. プリンス
2. カート・コバーン(ニルヴァーナ)
3. ニール・ヤング
4. ジョージ・ハリスン
5. エース・フレーリー(キッス)
6. マイク・マクレディ
7. リンジー・バッキンガム
8. ミック・テイラー
9. ネルス・クライン
10. ジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)
11. トム・ヴァーレイン(テレヴィジョン)
12. キャリー・ブラウンスタイン(スリーター・キニー)
13. ミック・ジョーンズ(クラッシュ)
14. ロバート・フリップ(キング・クリムゾン)
15. ジョニー・マー(ザ・スミス、モデストマウス)
16. ジョン・フルシアンテ(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
17. イジー・ストラドリン(ガンズ・アンド・ローゼズ)
18. ダニエル・ジョンズ
19. ヴァーノン・リード
20. ロビー・ロバートソン(ザ・バンド)
21. ミック・ロンソン
22. ビリー・コーガン(スマッシング・パンプキンズ)
23. エリオット・スミス
24. エディ・ヘイゼル
25. フィル・キーギー

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン