動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2015年9月15日

Googleがロゴを変えた意図

こんばんわ。デザイナーの町田です。

先日Googleのロゴが変わりました。

以前のロゴはセリフ体のものでした。変更後はサンセリフ体になりました。これは、今のデザインの流行がフラットデザインであるとと、Googleが提唱しているマテリアルデザインに基づいて変更されたのだと思っています。
たしかにフラットデザイン、マテリアルデザインにおいてサンセリフ体のほうがマッチしている気がします。アイコン等にしたときもセリフ体よりも太いのでわかりやすいというメリットもあります。デメリットといえば、手書きベースのセリフ体に対して、図形的なフォントのサンセリフ体は抽象的なので、文字としては以前より認識されづらくなるといった可能性があります。
さらに、驚くことにセリフ体からサンセリフ体のロゴに変更したことによって、データ量が1万4000バイトから305バイトにまで減少したそうです。(データ有)
ただ単に見た目の問題ではなく今の世の中の流れを汲んで、データに裏付けされたデザインなんですね。Googleすごい!

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン