動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2015年10月1日

ミスと失敗の違い

こんばんわ。デザイナーの町田です。
今日はミスと失敗の違いについて、忘れないうちに書いておこうと思いこの題にしました。

ミスとは、プラスに転ぶことがない、今までだったら出来たのに(やれてたのに)などと後悔しか残らない失敗のことを指します。
失敗とは、プラスに転ぶ可能性を秘め、自分が成長出来る可能性のあるチャンスだと思っています。

受動的な姿勢でいれば「ミス」を多発し、能動的な姿勢でいれば「失敗」を多発する。
受動的な場合の例としてあげるならば、「あれやった?」→「忘れてました!!」これはミスです。
能動的な場合の例「あれやった?」→「やりました!でもなんかうまくできなかったです!」これが失敗です。

前者からは、なんでやってねえんだよorじゃあそこやって、この2パターンの回答がきて終わりだと思います。
しかし、それに対し後者は、なんで出来ねえんだよorじゃあ次はこうしよう、などと前向きな話が出る可能性があります。
ミスを恐れることと失敗を恐れることの違いは、事前にどれだけ準備をしてきたかの差だと思います。

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン