動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2015年11月13日

【本日】「あっ!流れ星!」13日金曜日きょう、おうし座流星群がピーク!

こんばんわ。ジェイソンです。
間違えました。町田です。

今日は、13日の金曜日!不吉な日とされていますが、ネットやニュースですでに話題になっている「おうし座流星群」が
ピークな日でもあるのです。不吉な13日の金曜日に、素敵な流れ星。なんだかロマンチックですね~~。
雨上がりの流れ星 願いをかけて さぁ アガれ同志って感じですね。。(わかる人にはわかる!)

今日は流れ星特集です。


–引用:yahooニュース–

おうし座流星群には、6日ごろに極大となる「南群」と13日ごろに極大となる「北群」がある。12日が新月となるため、13日は月明かりの影響がなく観察するのに好条件。アストロアーツによると、おうし座流星群は、数は少ないものの火球の割合が大きいと予想されており、11月下旬までゆるやかな出現が続くという。

 一方、しし座流星群は、過去に多くの流星嵐が記録されていることで有名な流星群。2001年には、日本でも1時間あたり1,000個を超える流星が観察されている。2015年は、11月18日午後1時頃に極大を迎える。国立天文台によると、同日は夜半前に月が沈む予報となっており、流星観測には好条件となりそうだ。

 流星群を観察する際は、街灯など人工の明かりができるだけ少なく、空を広く見渡せる場所を選ぶとよいとされている。双眼鏡や望遠鏡など、特別な道具は必要なく、肉眼で観察することができる。ただ、屋外は寒い季節なので、防寒対策が必要となりそう。

新月のあとだと、月明かりが少なくなるなんて初めて知りました。
さらに、今月18日には極大を迎える、しし座流星群もあるみたいです!!
だんだん寒くなってきましたが、暖かくしてゆったり空を見ていたいですね。

さ、帰りましょう。お疲れさまでした。
クリスハートで、「home」です。どうぞ

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン