動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2015年12月7日

仕事と作業の違い

こんばんは。デザイナーの町田です。
土日、ずっと運動していたので全身が筋肉痛で歩くのも辛いです(笑)

今日は、仕事と作業の違いについて忘れないうちにメモとして書き残します。
みなさんは仕事と作業の違いってなんだと思いますか?
個人的な意見ですが、、付加価値を提供できているかどうかだと思います。
例えば上司から「会議で使う資料、人数分プリントしといて」と頼まれたとします。
単純にプリントして渡すだけだったら、それは作業だと思います。言われたことをやるだけというのは機械やロボットでも出来る「作業」じゃないですか。
そこに、プリントされたものをホチキスで留めるという工程を加えると、会議でそのまま使える資料が出来上がります。そのホチキスで留める、という工程を自分で考えて行うのが「仕事」なんだと思います。
もっと分かりやすく言うと、例えばコンビニのレジ打ちなんかでもそうですよね。
ただレジを打ち、お客さんを捌いていくだけなら誰でも出来る「作業」ですが、そこに、笑顔や丁寧な接客、温めるものを先に判断し、最初に温めておき時間を短縮する等の「付加価値」を提供できているかどうかが、「作業」と「仕事」の差なんだと思います。
お客さんは気持ち良くなって、また行く気になりますし、会社(コンビニ)はまた来てもらえる事によって利益が出ます。一石二鳥。

果たして自分が今おこなっている事は仕事なのか、それとも作業なのかってことをよく考えながら日々生きようと思いました。

おわり

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン