動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2017年5月17日

原宿駅のタイムラプス映像

timelapse

動画ディレクターの高瀬です。

最近、ちょこちょこ登場します。

今日はタイムラプス映像。

先日、原宿駅で前澤が撮影してきました。

タイムラプスってどうやって作るの?っていう一般の方に

簡単な作り方を教えますね。

ワークフロウとしては

1.写真を〇〇秒ごとに大量撮影。
(秒数は自由に設定⇒秒数が長ければ動画の動きがダイナミックになる。)
⇒手で規則的にシャッターをきれる天才は別として、
タイムカウンターやアプリで自動的に連写を行います。

2.AFTER EFFECTSにシーケンスレイヤーで写真をいっきに読み込み。
⇒こだわる人は・・・色補正&人物補正&ゴミ除去(⇒鳩とか通るとそれが高速にするとゴミに見えちゃう)
⇒1枚1枚読み込んじゃう人要注意。シーケンスで読み込めば一撃です。

ちなみに本作は・・・

3秒おきに1枚撮影し、300枚の撮影。約15分間連写です。

それを1秒間に30枚再生し、10秒のタイムラプスにしています。

撮影段階から、1秒30枚×10秒=300枚って決めてるんですね。

一番きつかったのが、人物をぼかす作業。

50名ほど、マスクでボカシを入れました。

after_effect

是非、タイムラプス動画、トライしてみてくださいね。

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン