動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2017年7月3日

映像制作会社の選び方①

movie_company

動画ディレクターの高瀬です。
7月に入りましたね。
夏がやってきた感が出る暑さになってきました。

今日は映像制作会社の選び方、頼み方。
第一弾です。
いっぱいあるので今日は予算についてです。

見積が違いすぎて、どこに頼んだらいいか分からないって悩んでいる
宣伝販促担当の方も多いと思います。

弊社の強みを書くわけではありません。(笑)
自分が発注側だったら・・・という視点で書きますね。

まずは動画制作をしたいと思った段階で決めておきたいのが予算。
正直、映像制作は予算の限度がありません。

やりたいことを数社に伝えたら、出てくる見積書の金額が
数倍違うなんてよくあることです。
弊社のクライアントさんでもこの質問、結構多いです。

ヘアーサロンに近いかもです。

①髪を切る時にQBハウスで1000円カット。
ヒアリングは少々、シャンプーなしで、サクッと短時間で、多少のこだわりは捨てる。

②オシャレなお店で5000円カット。
ヒアリングが深く、シャンプーする人、カットする人、お会計の人が色々別れていて、
気に入ったスタイリストを選び、会話もして、満足感が得られる。

③カリスマに10000円オーバーでカットしてもらう。
上記2に加えて、ブランド力です。コンテストに参加するようなカリスマ。
空間もそうですが、カットするハサミ、使うシャンプー、整髪料、全てがラグジュアリー。

映像も予算に合わせて使う機材は大きく変わります。
同じカットなのに1000円〜15000円位まで幅広いですよね。

おそらくですが、本人はカットの制作工程を見てるから分かるけど、
他人のカットだけを見て、値段の違いを見抜くことは困難です。
この人は1000円で、この人は2万円だなんて分からない。
業界の人は、なんとなく分かりますが・・・。

だから、予算を決めて、何を目的にするかが重要です。
高ければ良いもの、安ければ悪いものみたいな感じではない。

予算をロックし、コンペを開催すれば、
同じ条件での勝負になります。

どんな髪型(企画)をイメージして、
どんなスタッフ(撮影クルーetc)で、
どんな内容で(機材)、
どんな切り方(編集)、
どんな整髪料(CG etc)をつけるか、
提案してもらう。

予算を決めれば、どこまで何をやってくれるかが明確になり、
一番、自分に合った動画サロンを選びやすくなると思います。

今日は予算のお話でした。

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン