動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2017年7月13日

インクがにじむCG表現!

CG_にじむ_エフェクト

おはようございます。前澤です。

本日は、オープニングなどでよく見かけるインクがにじんでオブジェクトが表示されるエフェクトについて書いて行きます。

言葉で表現してもよくわからないと思うので、まずは↓こちらご覧下さい。

こんな風にインクがにじみながら、オブジェクトが表示されます。

一見複雑そうに見えるので目を引きますが、実はそんなに難しくありません。
モード変更の中にある「アルファマット」を使います。

「アルファマット」とは、あるオブジェクトをその1つ上にあるレイヤーのマスクとして使用する機能です。
色の濃淡でマスクの不透明度も自動的に作ってくれます。

ではさっそく作ってみましょう。
まずはインクがにじむ映像を用意。

Trap code製のparticularを使ったり、
実際に白い紙にインクを落としたり方法は様々ですが、今回はネットからダウンロードしたものを使います。

こんな風にインクがにじみますら、まずはインクのにじみ以外の白い部分。これを削りましょう。
インクのレイヤーに対して「マット設定」彩度。
すると白い部分が消えます。

あとはインクのにじみがいい感じになるようにインクレイヤーとオブジェクトレイヤーの位置を調節して、トラックマット→アルファマットを選ぶだけ。非常に簡単です。
追加ポイントとしては、
モーションタイルをオブジェクトに適用して境界をぼかす。
・オブジェクトに対してスタイラズのエフェクトをいくつかかけて様々なペイント表現。
例)カートゥーンで水彩調に。
トライトーンを使えば全体の色味を変更できます。

最後に詳しいチュートリアルを紹介します。
簡単な割にクールな表現ができるので、実にオススメです!

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン