動画マガジン

サイバープロモートムービースタッフによる動画マガジン

2018年6月19日

撮影機材に頼らない撮影

non-camera

お疲れ様です!
皆さんご存知、あの安部でございます。

今日はですね、一眼レフカメラが無い方向け、
撮影機材が無くてもできる撮影の仕方をご紹介します。

物語系映像制作の撮影に必要なもの。
それは、
・演出
・撮影
・録音
・照明
です。なんなら下の2要素は最悪無くても良いんですが、
せっかくなので全部やっちゃおう!ということでお話します。

まず【演出】ですが。
これは以前よりお話をしている通り。
演出はどんな映像にも必要ですからね。
どんな物語で、どんな場所で、どんな人が、ということを、
どうやったら『もっと良くなるか』を考えましょうということですね。

続いて【撮影】です。
映像制作屋さんの我々としては、一眼を使っていただきたいところなのですが、
カメラがないなら!仕方ない。
スマホでも十分です。
近頃のスマホはカメラの性能もいいです。
iPhoneも、Xperiaも良い機能を持っています。
これで撮りましょう。

次は【録音】です。
人の話し声、現場音など、さまざまな音が必要になってきますからね。
でも機材がない!
それなら仕方ない。
これもスマホで対応しましょう。
ボイスメモ、またはビデオ撮影機能で音も録っちゃいましょう。

そんで【照明】ですね。
野外撮影においては、バッテリーライトなどが必要になるパターンがあります。
でもそんな機材ないよ!
そういうときは、電池式の懐中電灯に、トレーシングペーパーを張れば、
またそれを何個か準備すれば事足ります。

たまには、映像制作機材に頼らない映像制作を画策するの良いかもしれません。
なかなか楽しいので、オススメです。

お疲れさまでした!

よく読まれている関連記事

顔写真 ご相談無料
お気軽にお問い合わせください。
TEL : 03-6225-0652
TOPへ戻るボタン